wechat payは中国人の顧客集めに有効な方法!|Sales Support System
HOME>イチオシ情報>wechat payは中国人の顧客集めに有効な方法!

中国人観光客が増えている

日本では外国人観光客が増加しています。特に中国人観光客の増加は著しく、顧客集めには中国人を巻き込む事が必須の対策になっています。そんな中で便利な機能として登場しているwechat payをいち早く導入することで顧客を大幅増加させましょう。このサイトではwechat payの基本的な機能をお伝えします。

wechat payを中国人が利用するメリット

偽札の心配がない

中国人がwechat payを利用する大きなメリットとして挙げられるのが偽札の心配がないことです。中国では偽札が横行していて、深刻な問題となっていることが背景にあります。そのことからwechat payがこれほどまでに普及したのです。

セキュリティー面も安心

wechat payはQRコードで決済が行われます。QRコードを表示させるためには暗証番号や指紋認証が必要なのでセキュリティー綿でもしっかりしているということで普及しているのです。

支払いが簡単

世界的にキャッシュレス化が進んでいます。それに伴って中国でもいつも持ち歩くスマホが財布にもなるという機能は人気になっている理由です。

中国で主流の支払い法

CHAT

中国では日本のLINEと似た機能を持つSNS「wechat」(微信)が人気です。若い中国人の80パーセント以上は使っているといわれています。アカウント数は10億を超え、ユーザー数は5億人以上です。中国人の日々の生活に根付いています。SNSのほかにも決済サービスwechat payというサービスがあります。これは店内のタブレットにアプリをインストールすればすぐに使えます。クレジットカードのように専用の端末を導入する必要はありません。決済にかかる手数料は金額の3~4%となります。

日常の支払いに便利

スマートフォンにwechat payをインストールすればアプリの機能をフル活用することができます。例えば個人認証用のQRコードを提示すれば店舗での支払いが可能です。QRコードはワンタイムトークンなので1分間で変更されます。そのため、盗難や偽装などを防止するのでセキュリティー面も安心です。他にも個人アカウントや公共料金、タクシー代などあらゆる支払いに使えます。中国ではポピュラーに使われている決済方法です。

国内では未対応

wechat payは中国では盛んに使われているものの、日本ではそれほど普及していません。ドン・キホーテやローソンなど一部では対応している店舗もあります。しかし、使用には身分証明が必要な時があります。中国から旅行者を対象にしているところもあるので注意しましょう。もし中国に行かれる方は有効化して使ってみてください。

広告募集中