ウェブ接客はホームページのお悩みを解決!|Sales Support System
HOME>トピックス>ウェブ接客はホームページのお悩みを解決!

ウェブ接客をホームページに入れよう

企業のホームページにウェブ接客を導入する事例が多くなってきました。「でもどんなものがあるの?」「誰でも使えるの?」と疑問に思う方に向けて簡単にウェブ接客について解説していきますのでご覧ください。

ウェブ接客徹底比較!アクセス解析タイプORチャットタイプ

ポップアップ型

ホームページにアクセスしてきた人の解析をして、その人に合ったクーポンやポップアップを表示するタイプです。

チャット型

アクセスしてきた人の問い合わせにチャット形式で答えるタイプです。問い合わせに柔軟に応え、必要なサービスを提供します。

PC操作

UIの分かりやすさ

機械の扱いが苦手なスタッフがいる企業が、ウェブ接客ツールを導入するのであれば、シンプルなUIを採用しているものを選んでください。UIを見るだけで操作方法が分かりやすいツールであれば、運用に苦労する事もありませんし、トラブルが発生してもスタッフが自力で解決しやすくなります。マニュアルが充実しているウェブ接客ツールの選び方も増えており、これまでパソコンを触った経験が無い人であっても、短期間で操作を覚える事は可能です。

自社に合うものを選択

ポップアップ型とチャット型のどちらが、自社のサービスに合うのか分からなくて、ウェブ接客ツールの選び方に迷っている企業は多いです。多くのクーポンを取り扱っているサービスなら、特定の商品を表示した瞬間にだけクーポン情報を提供できる、ポップアップ型を選ぶ事をおすすめします。サービスの内容が少し複雑であったり、法的な説明も必要になったりするサービスなのであれば、オペレーターと対話できるチャット型を選択してください。

運用サポートの費用

ウェブ接客ツールは導入をした後にも、運用サポートを受けるための費用を支払う事になる場合もあり、ランニングコストの計算を行う事は重要です。サポートの料金の安さを比べておくだけで、数年間のうちに支払う料金を大幅に削減できる可能性もあります。

広告募集中